クレーム・ド・カシス

 

クレーム・ド・カシスの夢を見た。イベントに食品コーナーを出店したらしい。自分の発案らしいが一口ドーナッツのお店らしい。作り方はドーナッツ生地を絞り袋に入れ、揚げ油にチョキチョキ入れていくというもの。これならば成形に不慣れでも誰でも出来る。

味はプレーン、シュガーバター、いちごソース、チョコソースなどを準備した。イベントの最中に作ってきた生地がなくなり完売したという知らせが来た。

出店に行きスタッフにねぎらいの言葉をかける。あれ?なんであの人がいるの?頼んでいない人がスタッフに紛れていたのだ。

本人曰く「○ちゃんにお世話になったからお手伝いしたくて」

片付けをしようと出店が借りていたキッチンに行くと、私の家にあるはずのクレーム・ド・カシスの瓶があり、中身は空だった。

誰?人の家の台所からクレーム・ド・カシスを持ってきたのは!スタッフを問い詰めたら、しれっとあの人が

「だって○ちゃん、カシスを使ったお菓子が食べたいって言ってたでしょう」

言ってない!それに今回のメニューにどこにカシスがあるんだよ!と叫びながら起きた😂

起きたとき、目の前にヤツがいそうで。寝直してまた同じ夢に戻れたら、手に持ってた空ビンでヤツを殴り○してやる!そう意気込んで寝たが、もう夢は見なかった。

 

なぜクレーム・ド・カシスの夢を見たかというと…きっと叔母が買ってきた「カシスオレンジソーダ」の影響だ。ちなみにクレーム・ド・カシスは製菓専門学校でバカスカ使いまくっていたが、実は少量で高値であったのは学校を卒業してから知った。

畑でカシスの栽培が上手くできるようになったとき、クレーム・ド・カシスを作ってみたいとネットで探したことがある。まぁ無理だったけど😂

長年の人間関係精算のすえ、あの人の情報を聞くことはなくなったが、つい先日、若めファッションのあの人に遭遇。相変わらずの若めファッションが痛々しい。あの頃は50代だったが今はたぶんアラ6(笑) 未だに服装が若者っぽかったがなんというか全体的に昭和が溢れ出てて😂見る人にはわかる昭和感。

昨夜見た「マツコの知らない世界」で見た昭和歌謡の服装みたいだった🤭

あの人もあの人も私のためといいながらのお節介やマウントがすごくてねー。そりゃ年上だし、何年か先に産まれてるだけの話でさ。

あの人なんか「料理やお菓子作りができるのに何で結婚できないの?」って嫌味もらった。

料理やお菓子作りは趣味だし、結婚はまた別の話じゃない?なんかね、同性のくせに女心がわかってない、っていうか、とにかくバカにしてきたり、マウントしたかっただけなんよ。友人知人やめてスッキリでした。

最近、夢の中で怒りまくってる。ストレスが溜まっているらしい🙄 今日の午前中は作業に没頭してストレス解消だ。

渡り鳥

 

3ヶ月ぶりに畑に行った。2年前の3月は雪が多かったのを覚えている。退院して1ヶ月くらい経ち、畑に行ってみようと雪かきの道具を持っていって正解。入口から雪かきしないと中に入れなかったのである。

小屋まで行けば長靴とスコップがあるじゃないかと高をくくっていたが、小屋にたどりつくまでに雪かきを30分以上しなければならず、体力のない父が重労働初日となり、その日から食欲と眠気が復活したのは言うまでもない。

しかし今年は雪が全然なかったわけで。昨夜の雨でややぬかるんではいたが、小屋に行って長靴に履き替えるまで数分とかからなかった。

日中の最高気温が一桁の中、畑での作業は寒かったが、父の喜ぶ姿を見たいがあまり、つい頑張ってしまう。

あさつきはまだ土から1cmしか出てなかったため、スコップで掘り返してみたら、土の中で成長していて長さが10cm弱だったが、何もなかったと収穫しないわけには行かず、塊を3株くらい掘ってみた。

ふきのとうは神社寄りの土手に5つくらい顔を出していたので収穫してみる。

 

帰りに寄ったスーパーで菜の花を買った。ふきのとうも売ってたけれど、ここらへんの人は普通に道端で採るから買わないだろって思った🙄 意外と父は山菜が好きで、畑の片隅に植えてたりするので、春先は山菜パーティーになったりする。

収穫したあさつきはほとんど根っこ。ここから食べれるように新芽を取っていくわけだが、これが一番骨の折れる作業である。

3株くらい取ってきたが、土と根を除去したら小ボールくらい、たぶん50gにも満たない😂

しかし、退院間近の父にあさつき採ってきた話をしたら、かなり喜んでくれたというから、頑張った甲斐があったってもんよ。

ふきのとうは母が刻んで味噌と炒めて、ばっけみそを作った。

夕食に菜の花のおひたしと、ばっけみそが出てきた。菜の花はほどよい苦味が春の味で、ばっけみそは苦味が強くてあんまり食べれず。父が帰ってきたら、元気の起爆剤になればいいな。

暖冬の影響で渡り鳥が例年より早く帰り始めていると聞いた。今日も渡り鳥の群れが飛んでいくのを見たが、いつも思うのは頑張って生きて、また戻ってきてねということ。

そういえば昨年の春は鳴き声がキレイな野鳥が庭に巣を作り、巣立ちのあと一匹の雛が猫に食われた瞬間を目撃してしまい、雛が全員巣立っていくまで親衛隊をつくり、見守っていたなぁ😂 野鳥友の会。今年も来るかはわからないけれど猫の忌避剤は買ってある。

しかし、明日から最高気温が0℃である。三連休も寒いらしいし、月曜日には雪が降る予報だ。まだまだ冬ですよね。

明日はまた病院にいって、帰りに買い物しなければならないし、連休前にバタバタ大騒動になりそうだし、気が休まりそうにもないのである。

それでも雪かきがないなら、午前中は作業に没頭できればいいな。

あさつき

 

父の退院日が決まった。だが医師がしきりに「一時退院」と言うのがとても気になる。黄疸はこれ以上薄くならない、今後また抗がん剤治療のために入院するからということからか、医師が言うからそういうコトなんだろうな。

病院で食欲が回復したとしても、家ではどうかはわからない。汁物がいいというが、やはりここは父の好物を用意してあげたほうが喜ぶのでは?

畑に行って、あさつき(下北弁であさどき、英名だとチャイブの種類らしい)が生えてきてたら収穫して味噌かやきに入れてみようか。ただ昨日は暖かかったが、今日の日中の最高気温は2〜3℃ほどだ。

今後雪が降る可能性もなきにしもあらず。ふきのとうが出てたら、ばっけみそを作るのもアリだよなぁ🤭ちょっと今日は畑に行ってみるかぁ。

 

今朝の夢見はアメリカに帰国したはずの✕が来日してて、ハロウィンイベントをやるというので手伝っている。集合場所は代官山公園。集合時間になったけど、まだ私と✕しかいない。いつもの光景だ。ちゃんと連絡したの?と聞くと、FBで一万人に声をかけた。という。一万人?声をかけただけかい。全員が🆗って返事したわけじゃないんだ😂

公園の麓にいくと、木に隠れて立っている人がいた。声を掛けると元ALTのメンバーだった。Dは狼男の仮装をしている。Rは妖精?小人?暗がりにいて姿がハッキリ見えない。

橋を渡ってきた人を確認、参加者ですか?と聞いたら「そうです」と言ったが、それにしても10人もいない。相変わらずね〜。

私も仮装をしていたが、10月末だというのに肩出し&胸元の空いたクリーム色のドレスを着ていて、肩にはストールをしてたけど、やっぱり寒かったのか(当たり前だが😂)トイレが近くなって、コンビニでトイレを借りようと思ってた。

10人満たない一行は近くの建物へ行ったら、そこはお化け屋敷だった。あと30分で開店すると準備している高校生達がバタバタしていたのだ。

どうやらお化け屋敷は私の企画だったみたいで、高校生達と最後の確認をしている。

一万人来たら、パレードをする予定だったみたいな話をしてたけど、最終的にお化け屋敷のモンスターとして参加するハメになるとはね。

ハロウィンの夢占いは自身が仮装をしてた場合

無理に付き合ってた人や、言いなりになっていた人間関係か、それはもうコロナ禍にすべて捨てましたね。

着ていたドレスは胸元が空いていたセクシータイプだったけれど、「女性性をアピールしたい」とかそういう意味があるそうですが、今の私にはまったくない感情ですね🤭

そんな時代はもう過ぎ去りました。今アピールしたいのはやはりイベントですよ。自分をアピールするよりも、思い出に残るような楽しく怖いイベントを作っていく、それが私の使命だと思っています。

 

脳がバグる天気予報

 

これ今日明日の下北半島の天気予報

 

今日の15℃は昼間なんですが、明日火曜日の最高気温は真夜中の1時頃

 

朝方は…

火曜日の最高気温は確かに11℃予報ですがね、日中は1℃くらいしかないみたいで、これ「今日暖かいから春のコートでいいよね!」って死ぬレベル。

まぁ朝の時点でダウンコートレベルなんですけどね。暖かくなると思ってたら、全然暖かくならず…😂

私みたいな更年期障害自律神経失調症持ちは特に気をつけなければならないなぁと思いました。

今日は暖かいのでウインドーブレーカーとシューズでいいかも。

この時期はまだまだ春ではないので気を引き締めて過ごしたいものです。

 

女慣れしずきな男性の夢見

 

今日、夢は3つ見ましたが、複雑に絡み合っていて、たぶん3つで一つ夢だったのかもしれません。

1つ目

神様から「人を助ける」力を頂いて、それを人々に還元しようとしている。ターゲットを小学生のいる母子家庭に狙いを定めて、チケットを作ってみたが、うまく行かずに頓挫する。やはり、いくら私に力があっても個人に介入するには行政の力が必要だし、資金もなくてはならない。再チャレンジしたが、やはり己の力の無さを思い知ってしまう。

神様にお願いしたら、やはり神様はすごかった。中・高生のお金のかからないささやかな願い事を拾いあげては叶えるという、神様らしい、優しい手の差し伸べをしたのだ。私はその光景を見て、幸せな気持ちになった。

2つ目の夢見

苦手な海を攻略したいとダイビングの講習に参加。初回に参加したとき、ちょっと年下だけど話が合いそうな男性をペアにいいんじゃないかと紹介されるも、船にも乗ることができず、あえなく挫折。

しかし講師が友人だったため、毎回海までドライブを楽しみながら、海岸でお手伝いすることになった。

2回目の講習会、あの初心者の男性はベテラン女性とペアになり、どんどん上達していったらしい。

だがベテラン女性はまだ講師ではなかったため、3回目も来るといった女性を断ったためか、

3回目の講習会で行き場を失った初心者男性は、なぜか私に接触してきた。ただ私は参加者ではなくお手伝いの身分だったため、話を聞いてあげることしかできず。話を聞いていたら、すごいマウント取られてね〜😂自分はすごい頑張ってるんだ、御前とは一緒にされたくないんだ。とか、一見優しそうに見えた大人しそうな男性はただのクソ野郎で。しかも

「2回目の講習会でダイバーウォッチを無くしたから、探しといて」

ちなみに夢の中の設定ではダイビングする海は尻屋崎付近だったし、講習会は毎週日曜日とか、そういう感じだったわけよ。

「ダイバーウォッチ?尻屋崎は潮の流れが早いから、流されちゃったかもね?なんで失くした日に言わないのかな?」

男性に反論してやった。

(※尻屋崎付近はダイビングには適していないけれど、夢の中の設定だから許してちょ😂)

講習会4回目はアイツが来る気がして、嫌で休んだ。

講習会5回目、参加したらアイツはいなかった。安心する。仲間と片付けの最中、1つ目に見た夢の話をする。神様から与えてもらった力は自分では何もできなかったけれど、力の使い方を見せてもらって幸せな気持ちになった。と話していたら、参加者の女性が近づいてきた。

女性「そんな力があるんなら、あの方にもわけて差し上げたら?」

あの方?って誰?と聞くと、あのマウント男子だという。女性の話では、マウント男子は毎日残業で大変な思いをしていて、日曜日は休みたいのを我慢して講習会に参加しているという。

毎日残業ねぇ?🙄自分の実力に伴わない仕事をしている自覚もないから毎日残業する羽目になるんだよ。

私「今日来ないのは他の女とデートでもしてるんじゃない?」というと女性は顔を真っ赤にして

「あの方はそんな人じゃありませんわ!」とあぁ彼の手中にまんまとハマってしまってるのね。

私は教えてやった。彼は2回目の講習会までベテラン女性にベッタリで、2回目のときにダイバーウォッチなくしたらしいけど、初心者だからそんなもん必要ないし、どうやら形から入るタイプだから、ダイバーウォッチなくしたって、他の女性に泣きついて買ってもらったかも?誰かとは言わんが、詐欺師すれすれだよね。

女性は顔を真っ赤にしてショックを受けたようだ。あぁもうダイバーウォッチを買わされたかもな🙄

3つ目、夜の屋台コーナーを歩いている。先日あの男性が、キスする勢いで顔を近づけてきた瞬間を思い出していた。あのドキドキ感が恋だと勘違いさせるんだわ。彼氏でもないのに首や背中にキスしてきたりして…ハレンチ極まりない!😂危うく私も彼の手中にハマるところだったのは言うまでもない。

屋台では懐かしいガムを売っていた。見本を見ていると、並んでいた男性から「買うなら並べ」と言われる。

並んでいたのは中学生時代に180cmはあっただろうTくんと、ヒョロ長い先輩が3人いた。

私の番になりガムを買った。香水ガムだ。紙パッケージはなくてボトルに入っているタイプだった。それ美味いのか?売り子の男性に言われて試食をあげたら、「不味い!」と叫んだ。確かにこの香水ガムは昔から男性に不人気だったな。

テントの下に先ほど並んでいたTくんや先輩達がいた。俺も食べてみたいーというのでガムを渡した。「うぇっ、香水くせえ!」「不味ッ」長身男性を見ながら、なぜこんなにも長身だらけなのに、憧れの人はいないのだろう。悲しくなって夢から覚めた。

 

女慣れしすぎた男性は苦手です。

昔の話です。プロポーズを断られた井の中の蛙(世界を知らない男性)が、ここぞとばかりに他の女性に取り入ろうと必死になって、自分を売り込んでいました。しかし蛙は会社で人気者と思い込んでいましたが、実は嫌われ者だったので、女性達からバカにされていました。そんな事情を知らない私がたまたま話を聞いてしまったためにロックオンされ、売店で会うたびに髪の毛を触ってきたり、肩をもんできたり、背中を触ったり、セクハラされまくりましたが、実は中学生時代、後輩だった蛙を一時的に好きだったこともあり、ちょっと嬉しかったんです。折しも片思い相手には相手にされていませんでしたしね。ちょっと心がグラッとしたのも仕方がなかったかもしれませんが、

その後2回目のプロポーズで見事成功。奥様との結婚にいたるわけですが、長年お付き合いをしてきた大事な女性からプロポーズを断られただけで、次の女探しをする男性も嫌だなと。本当に大事だったのか、今となってはわかりませんがね。女慣れしずきも嫌だなぁと思った次第です。

 

香水ガム懐かしい!小学生のときによく食べてた🤭 でもたぶん今は食べれないかも。ああいうバラ系の香水が苦手になったせいもある。香水系といえば、昔、専門学校時代にラベンダーを漬けたハチミツのお菓子を食べたことがあるが、てっきりラベンダー花粉のハチミツだと思ってただけに、その味が衝撃的だったことしか記憶がなく、うん、まぁ、美味しくなかったわけです。ハイ。

 

神様から与えてもらった力は個人の力ではどうにもならなかった夢見は、やはりイベントの話なのかなぁって。

イベントをやるためには場所や主催者が必要で、ボランティアももちろん重要なわけですよ。個人でやるには資金が必要不可欠。やっぱりみんなの力があって、成功するものなんだな。とおもいました。

自分1人の力だけでは成功しないので、これからもたくさんのみんなの力を借りつつ、イベントができたらいいなあと思いました😇

悪寒戦慄

午前中に雪かきに外に出たらば、結構寒かった。朝は-4℃まで冷え込んだという。9時時点でまだ0℃だったのである。

いざ雪かきと氷割りを!と意気込んだがしっかり凍りついてて全然ダメであった。

30分ほどで切り上げたがしっかり冷え込んでしまったようだ。

室温を上げて、カイロも使い暖を取ったら、足の冷えが緩和した。

午後、今度は大丈夫だろうと雪かきに出た。13時時点で6℃、玄関アプローチから門扉までの氷割りはかなり疲れたが、なんとか片付けに成功。日が当たらないので溶けるに至るには気温が上がらないと無理だろう。

駐車場の雪かきをしたが、まだ雪が多め。除雪車がおいていった雪寄せの氷がゴロゴロしている。

駐車場の氷割りをしたいのに母の知り合いが駐車して行ったため、溶けてほしい肝心な場所に日が当たらない。

14時に切り上げる。明日は朝から気温が高いらしい。夜は雨だそうな。ごみ捨てのあとにちょっと雪かきできたらなと思う。

 

午後からの雪かきはコートを着なくても暖かかった。むしろ着ていると汗まみれになってしまう。

しかし、やはり冷え性ゆえに身体を冷やしてはいけなかったのだ。昼寝をしようとしたらば、寒さが襲ってきた。悪寒戦慄だ。ガタガタガタガタ震えるくらい寒い。カイロで血管を暖めたら、なんとか寒気が治まったけれども、新たなカイロを投入した夢まで見てしまった😂

死ぬほど寒い。それは22度の部屋にいて布団をかぶっていても、身体中の血液が冷えているような、そのくらいの寒気。こういうときは部屋がいくら暖かくても関係ないのだ。

悪寒戦慄といえば、10年ほど前にインフルエンザに罹ったとき、初めての悪寒戦慄を体験した。全身がガタガタと震えだし、寒気と震えが止まると、今度は高熱が出て来たのだ。

悪寒戦慄を検索したら「悪寒戦慄 更年期障害」って出てきた😂

確かに更年期障害はホットフラッシュが起こりやすい。私は上半身が暑がりで、下半身は冷え性ゆえ、今日みたいな暖かいような寒い日に間違った服装をしてしまったがゆえに、悪寒戦慄になってしまったらしい。

明日の朝はマイナスの気温ではないが、水曜日からはまた真冬に戻る。しっかり対策をして、自律神経を守ろうと思う。

 

イベントの工作をしようと思ってたけど、寒気に負けて、小麦粉糊と標本作りくらいしかできなかった😂明日は病院なので、またあんまりできないな〜。

土砂崩れの夢見

 

今朝、土砂崩れの夢を見ました。運動公園から自転車で市役所方向に走行していると、道が悪くなっていきました。ある程度進んだのですが、道路が隆起したり土砂が溢れたりしている部分に差し掛かります。

私の前を走っていった子供達はどこへ行ったのかな?脇道なんてなかったはず。不安になりながら、自転車を押して歩いていると、作業員に出くわしました。

「この先、土砂崩れがあって全然通れないから、迂回してください」

道もガタガタでショベルカーが入ってこれず、人海戦術なんだそうです。作業員はバイトみたいな感じで、今日初めての土砂かきだしのような体力のなさげな男性達でした。

私はバッグに入っていたラムネと水を注げば飲むことができるクエン酸入りのドリンクを提供。ラムネはブドウ糖クエン酸が入ってるので筋肉疲労に利くはず。その場にいたバイト作業員達から感謝され、迂回するために歩きだして、夢から覚めました。

雪かきも大変だけど、土砂ともなるともっと大変そうですね😂 地面が隆起してる場所とか土砂崩れとか、まさに能登半島地震の映像で見た記憶でしょうか。

土砂崩れの夢占いは巻き込まれたりした場合は「人間関係」に関わってくる夢だそうです。

ただ夢の中で誰かが「大平もヤバいらしい」と言ってたけれど、いろんな場所で土砂災害が起きていたのかもしれませんね。

いや〜しかし運動公園懐かしい。30代初頭には自転車で通勤してましたけれども、今や自転車にも乗れなくなり…体力あったよなぁ😂 自転車に乗れなくなったのは膝痛の影響だけれど、誰だっけ?自転車で転倒してトラウマになったの?って言ってたヤツいたな🙄 あのコケたせいで仕事はクビになったけれど、人間関係が破滅してる科だったから今となっては救いだったんだろうと思うことにしている。

 

さて、イベント用の景品作りは完了しました。クジの準備も🆗。昨日はアクリル塗料やエナメル塗料を処分するのに四苦八苦してまして、ついでに備品作りしたりしました。

今日からスポンジ細工の紙貼りをしたいと思っています。とりあえず午前中は雪の片付けをして、明日最高気温が16℃とかいう4月並みになるそうで。ある程度片付けておけば、また溶けるかな?